栄養士直伝10倍粥☆米粉とレンジで1分で!簡単時短離乳食初期レシピ①

栄養士直伝10倍粥☆米粉とレンジで1分で!簡単時短離乳食初期レシピ①



栄養士直伝☆10倍粥は米粉とレンジで簡単時短!手抜き離乳食初期レシピ♪
くーやんです。

うちの3人目長女は現在生後5ヶ月。生後5ヶ月になってすぐに離乳食をはじめました。
1人目の時は真面目に作った離乳食。ですが、2人目以降だったり働いていたりすると、鍋でグツグツさせるなんて正直めんど、そんな時間なぞありません。

そこで先日産院で開催された少人数制の離乳食教室に行き、講師の栄養士さんに簡単時短の手抜き離乳食を伺ってまいりました。

私:すごい、目から鱗が落ちた!

栄養士さん直伝の目から鱗の技を色々伝授されてきたので、長女の離乳食で実際に試してみて、定期的にブログにアップしていきます。良かったら参考にしてみてくださいね^^

まずは10倍粥についてです。なんとわずか1分でできちゃう10倍粥ですよ♪


10倍粥ってそもそも実際どんなもの??

従来の10倍粥、まずは動画でご覧ください。

離乳食教室では、実際に赤ちゃんに食べさせる10倍粥の見本を見せていただきました。
動画内でスプーンですくっているのが、米 : 水 = 1 : 10で普通に作った従来の10倍粥。

このようにびちゃびちゃなおかゆが出来上がります。

この10倍粥をすり潰したり裏ごししたりして、次の動画のようなポタージュ状にして食べさせます。

実際に10倍粥を作って裏ごしって意外と面倒…

この10倍粥を作るのは炊飯器で簡単にできます。耐熱容器に米 : 水 = 1 : 10 の割合で入れ、大人のご飯を炊くときに耐熱容器ごと一緒に炊飯器に入れて炊けばOK。実際に大人のご飯と一緒に炊いた10倍粥がこちら。
栄養士直伝☆10倍粥を炊飯器で炊いたもの。

これを一生懸命裏ごしします。
粒々が苦手な赤ちゃんなら、すり鉢ですったりもう1度裏ごししたりもします。
栄養士直伝☆炊飯器で炊いた10倍粥を裏ごし

が、これ、実はちょっと面倒なんですよね。
ブレンダーがあれば、ガーッとやっちゃえば良いです。が、離乳食が終わってから使い続ける気もしないから、買うのもちょっとな…という方もいらっしゃるでしょう(私です)。

そこで、米粉の出番です。
米粉とレンジを使えば面倒な10倍粥も、わずか1分でできちゃいます。


簡単時短!レンジで超手抜き米粉10倍粥

米粉10倍粥の材料

・米粉 小さじ1(5mL)
・お湯 50 mL

米粉は、上新粉(うるち米100%)でOKです。単に米粉というと、もち米が含まれるものもあるので注意です。
お湯は、電気ケトルで沸かした沸騰したお湯を使っています。なければ水でもOKですが、その場合レンジ加熱の時間は長く必要です。

米粉10倍粥のレシピ

①米粉小さじ1を深めの耐熱容器に入れる。
栄養士直伝10倍粥レシピ☆米粉小さじ1を入れる。

②沸騰したお湯50mLを入れてすぐ混ぜる。
栄養士直伝10倍粥レシピ☆米粉小さじ1にお湯を入れる。
ちょうどポタージュ状になって固さ的には良い感じなのですが、このままだと米粉のでんぷんがアルファ化しておらず消化不良を起こす可能性があります。そこで加熱が必要なので、手っ取り早く電子レンジでチンします。

③電子レンジでチン。600wで20〜30秒。
栄養士直伝10倍粥レシピ☆電子レンジでチン
もったりした形状になります。加熱しすぎると噴きこぼれるので少し注意が必要です。
そのため、容器は深めのものを使用した方が良いです。
うちでは600W20秒でちょうど噴きこぼれる寸前になります。初めは10秒過ぎたあたりから様子見ておき噴きこぼれそうになったら止めたらいいかも。

④お湯で適当な固さにのばす。
栄養士直伝10倍粥レシピ☆お湯で伸ばす
参考とするゆるさは先ほどの動画くらい(ポタージュ状)。これはまだややのばしたりません。

ややかためでも食べられる子は多いです。が、初めはポタージュ状まで伸ばす方が消化の観点からは好ましいそうです。

レンジで作る米粉10倍粥、ここが凄い!

この方法、わずか1分でできる簡単時短な面だけでなく、見ての通り離乳食用の食器上で完結するので、洗い物が非常に少ないのも凄いところ。

作りすぎた分は冷凍できます(使用目安は1週間)。


レンジでチンも面倒…そんな方にはベビーフードやライスシリアルで♪

おかゆのベビーフード

キユーピー ベビーフード おかゆ(だし仕立て) のようにすでにおかゆの形状になっているもの、和光堂の手作り応援 コシヒカリの米がゆなどように粉末状で熱湯を注ぐだけのベビーフードがあります。

オススメは粉状の熱湯を注ぐだけのベビーフード。うちにあるのは和光堂の手作り応援 コシヒカリの米がゆ
小さじ1でこんな感じ。
ベビーフードの10倍粥小さじ1
実際に、お湯を入れるとこのようにポタージュ状になります。

この粉末状ベビーフードを持っていると、実は米粉で10倍粥を作るときに加えるだけで簡単に粒々感を与えることができます。そのため、離乳食の段階が進んでも米粉で対応できるので便利です。

ライスシリアル

アメリカなど海外での離乳食で初めて与えるものとして主流なのがライスシリアル。鉄分豊富で栄養価も高く、ミルクや母乳で伸ばすだけで簡単だそうです。
少しお話を伺っただけですので、ご紹介するに留めておきます。


おまけ。米粉は10倍粥だけでなく離乳食後期にも使える。家にあって損はなし。

本記事では、米粉とレンジで作る簡単時短10倍粥をご紹介いたしました。

実は米粉って離乳食においては本当に便利なもの。離乳食初期には10倍粥で使えるし、離乳食中期や後期では「パンケーキ」や「蒸しパン」づくりにも使えます。小麦粉がわりに使えるので、特に小麦アレルギーの子だと本当に重宝します。

余ったら大人用に団子にもできますし、是非一度米粉を試してみていただきたいです♪
米粉を選ぶ際は、もち米が含まれるものでなくうるち米100%であることを確認してくださいね^^

↓超簡単離乳食初期の野菜はこちらから↓

*くーやん*
離乳食、手抜きしまくってます。
ランキング参加しています。応援いただけると嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク