「#ゆるいワーママ特集」 雑誌キラキラワーママより絶対役立つTwitterタグ

「#ゆるいワーママ特集」 雑誌キラキラワーママより絶対役立つTwitterタグ



「#ゆるいワーママ特集」  雑誌キラキラワーママより絶対役立つTwitterタグ
くーやんです。
先日ふとTwitterを見ていて目に止まったタグ、それがこちら。
「#ゆるいワーママ特集」

私自身は3回目の育児休業中。ですが、産休に入る前はワーママとしてこんなのでいいのかな、と悩んでいました。

Yahoo!の下の方におすすめ記事として出てくるキラキラワーママと比べて落ち込み…
朝4時半に起きますというツワモノワーママを発見しては落ち込み…
起業したイケイケワーママと社畜の私を比べて落ち込み……

しかしこの「#ゆるいワーママ特集」というTwitterタグを読んで、本当に救われた気持ちになりました。

私:雑誌のキラキラワーママよりはるかに励みになる…!!

「#ゆるいワーママ特集」を是非たくさんの方に知っていただきたいので、実体験を交えてご紹介いたします!

*本文中のTwitter埋め込みはTwitter利用規約に基づき無断で掲載しております。
掲載取りやめはお手数ですがお問い合わせフォームよりお知らせ願います。全力で対応いたします(‘ω’)ノ


雑誌のキラキラワーママ…からの「#ゆるいワーママ特集」ができるまで

以前からTwitter内では「雑誌のキラキラワーママしんどい」と言われており、10月にはこのようなツイートがありました。

ご意見募集ツイートに対し、「しんどい」という意見が次々と挙がりました。
数年前にも同じように「雑誌のキラキラワーママしんどい」というご意見がありました。

そして12月13日のこちらのご意見。多数の賛同が上がりました。

皆さん、思っていたことなんですね。
そしてこのツイートをきっかけに「#ゆるいワーママ特集」が生まれました。

「#ゆるいワーママ特集」としてTwitterで呟けば、雑誌のオファーに応えられなくても特集となる…というツイ主様の粋な計らいから、この「#ゆるいワーママ特集」は次々と広まっていきました。

広告



「#ゆるいワーママ特集」の例と実際に私がしていたこと

#ゆるいワーママ特集では主に「食事」「洗濯」「掃除」についてゆる〜く行なっていることが呟かれていました。
本項ではそれぞれに分けて、「#ゆるいワーママ特集」として呟かれた例と、2回目育休復帰〜3回目産休までの間に実際に私がおこなっていたことを書いていきます。
当時長男3歳、次男約1歳です。

こんな#ゆるいワーママも普通に存在していて、各種メディアで取り上げられるキラキラワーママだけじゃないんだよ、というのを知っていただければ幸いです。

#ゆるいワーママの食事

はい、うちも毎朝同じメニューです。

以前1人目の育休復帰後タイムスケジュールでも毎朝固定と書きましたが、2人目の育休復帰後もやっぱり毎朝固定。
そのうえ、1人目の時は頑張ってバナナやリンゴすりおろしなど果物も使っていましたが、2人目復帰後はそんなの無し。パン・ヨーグルト・牛乳で完全固定。
朝から使ったフライパン洗うなんて無理無理無理。
ご飯の方が良いんだろうなぁと思いつつ、ご飯よりパンの方が服や周りが汚れにくいから毎朝食パン。

私が学生の頃から「朝ごはんを食べない子が多い」と問題になっていました。そのような「朝ごはん食べない」よりははるかにマシだと信じています。
連絡帳もこの通り…。
「#ゆるいワーママ特集」  食事。連絡帳ももちろん朝食固定で書いています。


#ゆるいワーママの洗濯

あまりに我が家と同じで軽くビビりました。

うちでは2回目の育休復帰直後にドラム式洗濯乾燥機を導入済み。夜に洗濯〜乾燥まで回してしまうので、翌朝には既に昨日着ていた服も着れる状態に仕上がっています。
洗濯機から出してきたのを着せちゃえば、畳む必要性もありません。子供の洗濯物は基本的には保育園の準備物としてそのままざっと適当に畳んでカバンにIN。

かっちり畳む?とうの昔に諦めました。



#ゆるいワーママの掃除

我が家でも掃除機は週末のみ

平日に掃除機かけるのは私ではなく寧ろ長男。掃除機に興味を持ってくれているのを良いことに、遊びやお手伝いの延長として掃除機をかけてもらったことも…。

今回の産休中に自動お掃除ロボのココロボさんを導入したので、育休復帰後は完全ココロボちゃん頼みの他力本願での掃除予定です。



その他#ゆるいワーママの知恵


パジャマについては以下の2パターンのゆるいワーママさんがいらっしゃいました。
①朝着替えを省略するため、前夜のお風呂上がりに翌日の服を着せて寝る派
②こぼされても大丈夫なように、パジャマのまま朝ごはんを食べる派

うちではこのツイートと同じ、②をチョイス。
上で挙げたように朝食にヨーグルトを食べるため、たまに服にこぼれるんです。こぼされて着替えないといけなくなると、めんど時間がかかってしまいますよね。
そのため、まずパジャマのまま朝ごはんを食べてから着替え、その後出発時刻が近くなるまで自由時間としています。たいてい時間に余裕がなく、自由時間は超短いです。

広告


悩めるワーママや育休中ママは「#ゆるいワーママ特集」を是非検索してほしい!

今までご紹介してきた「#ゆるいワーママ特集」
タグをTwitterのモーメントとしてまとめている方がいらっしゃるので載せておきますね^^1つ目はこのタグを始められた方がまとめたものです。



また、Yahoo!のリアルタイム検索で「#ゆるいワーママ特集」を検索すれば、Twitter内で呟かれたもっと他の内容も見ることができます。

ワーキングマザーとしてこんな生活でいいのかな??と悩んでいる方や、育休復帰後ってあんな早起きしないといけないの??と思っている方、専業だけどもっと楽したいなと感じている方は、是非一度検索してみてください。
いずれもTwitterアカウントなしで見られますよ♪

他の記事も是非^^
*オススメ:大公開☆共働き我が家の育休復帰後スケジュール〜1回目〜
*記事一覧:当ブログコンテンツ一覧

*くーやん*
世の中にいるワーママの半数以上はキラキラワーママじゃないはず…!!!!
ランキング参加しています。応援いただけると嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク